小判草

kobannsou


小判草触れあふほどの風を折る

銀行の路地に山ほど小判草



道端で見かけると揺らしてみたくなります。
愛嬌のあるお花です。

俳句ステーション 1月2月4月


シャガ

      
4月  
川に散る桜見ている待ちぼうけ      3


2月
武蔵野の空の道ゆく春の鳥      3


1月
難聴に聴こえてくるや春の音      3








 





俳句生活


              俳句生活   夏井いつき先生
    
よ句もわる句も


5月の兼題  初夏


初夏や誰にも会へず青い空      人  

  
            

4月
の兼題  蛙    


新宿の車道に跳ねる夕蛙   佳作




2 月の兼題  梅



お祝いとびっしりと咲いて梅の花  佳作

プロフィール

ギャラリー
  • 初見草 乱菊  初菊
  • 秋の蝶
  • 秋の海
  • 仙人草
  • 小鳥来る
  • はきだめ菊
  • 洋種山牛蒡の実
  • 藪茗荷
  • やぶがらし(貧乏かづら)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: