2019年08月

草の花

さようなら又この道で草の花




さようなら又この道で草の花


季語=草の花



毎朝歩いて挨拶交した道
涼しくなりましたら介護の合間に歩きます。

伊吹嶺HP俳句会

IMG_20190808_052400


太東海岸


伊吹嶺HP俳句会

           第242回目     (2019年8月)

 選句結果,講評
 
                           投句総数 134句        (投句は1人2句まで)

選者 
武藤光晴選 奥山ひろ子  伊藤範子 渡辺慢房 先生


歩行器の幅の路地抜け夏の海   

伊藤範子 渡辺慢房     並選

日頃あまり外出などされない方なのでしょう。誰かに誘われ思い切って外に出てみて、
久しぶりに夏の海を見た喜びが広がります。「歩行器の幅の路地」が具体的で、海に張
りつくような街の様子が浮かびます。私は鞆の浦を思い出しました。



しなやかな女の手先走り蕎麦  選外

               
            きれいな水から蕎麦を掬う女性の手が見えるようで、 
                      新蕎麦がより美味しそうに感じられます。

                
介護と夏の疲れに頂きました。又頑張ると元気がでました。
  ありがとうございました。


IMG_20190803_113434



2020年 オリンピックサフーイン会場

仙人草

しろじろと水の流れに仙人草



しろじろと水の流れに仙人草


季語=仙人草


キンボウゲ科の蔓性多年草。

我が家の庭にも咲かせています。
ていれもいらず留守の垣根を飾ってくれます。

有毒植物“ 漢方では使われる。



継子の尻ぬぐい

見るたびに触れて継子の尻ぬぐい





見るたびに触れて継子の尻ぬぐい


季語 = 継子の尻ぬぐい



ダテ科の蔓性一年草

葉、茎、に棘があり可愛い花ですが棘が鋭いです。

(棘がある葉で継子の尻を拭く)

一度名を聞いたら忘れないです    

DSCF3478




俳句生活   夏井いつき先生
    
よ句もわる句も

     8月の兼題 盆      佳作


庭花を束ねし盆の支度かな



プロフィール

ギャラリー
  • 初見草 乱菊  初菊
  • 秋の蝶
  • 秋の海
  • 仙人草
  • 小鳥来る
  • はきだめ菊
  • 洋種山牛蒡の実
  • 藪茗荷
  • やぶがらし(貧乏かづら)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: