2020年03月

春の色


haruno iro



公園の犬の言葉も春の色



犬の居ない人は仲間には入れないです。
遠くから眺めていました。

オキザリス

P1010299


旅帰り家が一番オキザリス


色々の種類がありますね。

旅に出て帰ると家が一番イイナト思います。

伊吹嶺HP俳句会 2020年 2月  3月

伊吹嶺HP俳句会

第249回目     (2020年3月)


 選句結果,講評
 
                           投句総数130句        (投句は1人2句まで)


選者 

国枝隆生  高橋幸子  坪野洋子  長崎眞由美  先生


  青空や工事現場の犬ふぐり   高橋幸子先生選

   春風のトトロの森を迷いけり    国枝隆生先生選


高橋幸子先生選評
 青空と犬ふぐりの句はどこにもありますが、
工事現場を持ってきのがよかったと
思います。


長崎マユミ先生選評
春風のトトロの森を迷いけり
 一寸迷いながら頂きました。春風が心地良く吹いている森の中で迷ってしまった。い
かにもトトロの森にふさわしいメルヘンに満ちた句です。ただ「春風の」はどこに係る
のでしょうか。「森」しかありませんので一寸離れすぎかと思います。「春風にトトロ
の森を迷いけり」とすれば具体的ですし、「春風」が強調されてますますメルヘン的な

          



第248回目     (2020年2月)


 選句結果,講評
 
                           投句総数123 句        (投句は1人2句まで)


選者 

国枝隆生  高橋幸子  坪野洋子  長崎眞由美  先生


         家事終へて春の日差しに脚伸ばし    奥山ひろ子先生選 

      春空に子供等の声木霊する


奥山ひろ子先生氏評


「脚伸ばし」の具体的に詠まれているところがいいと思いました。
実感がこもっています。


明るい句ですが、切れが無く一本調子に感じます。また、
春空と子供の声は、

類句・
類想が多いように感じました。

和蘭耳菜草 (オランダミミナグサ)


春風に和蘭耳菜草咲きし



春風に和蘭耳菜草咲きし



日本原産ミミナグサはまだ見たことがないです。
散歩道探しながら歩きます。

じごくのかまのふた(きらん草)



石で囲みし地獄の釜の蓋


きらん草



石で囲みし地獄の釜の蓋


立入禁止じごくのかまのふた



今日は暖かでブラブラ公園にいつも人影がいない公園が
櫻も咲きはじめ  そうですコロナウイルスで
子供連れの家族で賑やかでした。

プロフィール

ギャラリー
  • 初見草 乱菊  初菊
  • 秋の蝶
  • 秋の海
  • 仙人草
  • 小鳥来る
  • はきだめ菊
  • 洋種山牛蒡の実
  • 藪茗荷
  • やぶがらし(貧乏かづら)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: