草花俳句

仙人草


灰色の空を明るく仙人草


灰色の空を明るく仙人草


久しぶりにカメラ持参でウオーキングをしましたが!
翡翠を見つめて撮りながら

ほと~~声を掛けて下さるおじさんが
カワセミの写真を見せて自慢のお話しでした!

大判の川蝉の写真をくださいました。

はきだめ菊


秋庭に掃溜菊を咲かせをり


秋庭に掃溜菊を咲かせをり


コロナで行く事が出来ない千葉の庭に
咲いていると友の便りです。

最初にゴミ捨て場で発見されて付けられた名前です。

洋種山牛蒡の実

洋種山牛蒡


留守の庭洋種山牛蒡の実


藪茗荷

樹木の間の明るくなりし藪茗荷



樹木の間の明るくなりし藪茗荷

公園の池の水涸れ藪みようが



いつに行ったかしら
以前は知らぬ人でも挨拶交す事日常でした。
今では挨拶忘れたような日々になりました。
老いて寂しくなります。
ここは帽子もいらぬ散歩道
でもマスクはしています。


やぶがらし(貧乏かづら)

        
やぶがらし咲くよ海辺の留守の家


やぶがらし咲くよ海辺の留守の家


やぶがらし自由気ままに咲きにけり



仲良しさんが芝刈りをしてくれています。
やぶがらしが樹木をはびこれる

主人の回復で今年は計画を立てましたが、
コロナで
東京から千葉に移動はどんなものでしょうか



プロフィール

ギャラリー
  • 初見草 乱菊  初菊
  • 秋の蝶
  • 秋の海
  • 仙人草
  • 小鳥来る
  • はきだめ菊
  • 洋種山牛蒡の実
  • 藪茗荷
  • やぶがらし(貧乏かづら)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: